貸したい

ビル・倉庫・工場・土地・マンション・戸建オーナーの方へ

空室または空室予定でお困りではありませんか?
納得した不動産経営は絆不動産株式会社に是非お任せください。
テナント入居者の募集・契約からクレームの対応・建物管理・退去時の点検・精算まで全てをお引き受けいたします。


テナント様への営業につきましては、インターネットに情報を登録し「反響待ち」でいるだけでなく、
物件ごとに、個別特性、地域性、立地特性を考慮し、積極的にテナント様にこちらからコンタクトを取り営業を致しております。また、インターネット上に詳細情報を公開できない物件も同様です。


【募集物件について】
店舗(居抜きも含む)、事務所、マンション1戸から1棟、ビル、商業施設内区画、倉庫、工場、耕作放棄地、
遊休土地、山・林など。募集対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県です。
出店意欲のある各種ナショナルチェーン様や新規事業プランをお持ちの企業様からのご要望を弊社に頂いております。
また、法人契約で住居をお探しのお客様からのご要望も承っております。


【旧耐震構造の建築物について】
昭和56年(1981年)5月以前に建築確認を取ったいわゆる「旧耐震構造建築物」の
建物所有者様におかれましては、1.耐震診断、2.補強設計、3.耐震補強工事をおすすめします。 
現在のところ、都内各自治体におきまして「費用の助成制度」があります。


弊社所在の東京都中央区におきましても、1.耐震診断は平成25年度まで、2.補強設計は平成26年度まで、
3.耐震補強工事は平成27年度まで助成の適用期間を設けています。

テナント様は、「旧耐震建物」というだけで、漠然とした不安を持たれる方もおられます。
しかし、そういったテナント様の不安を払拭する方法としまして、しかるべき対処が行われていれば
安心してお借りになられます。

「安心・安全」は時代のキーワードに
耐震診断・耐震補強工事を行なう事により、建物の付加価値もその時点で高まります。
時代に合わせた建物価値の更新作業は、貸主様にとりましてもプラスになる事です。
大きな地震が発生する確率の高いこの時代におきましては、積極的にご所有資産の再点検を
される事をおすすめ致します。この作業が、空室の改善にもつながるかと思われます。
また、耐震診断・耐震設計・耐震補強工事に合せまして、ビルの表面内外装工事により、
さらに、ビルの見た目の印象度もアップさせてみてはいかがでしょうか。
地域の「安心・安全」向上と「発展」の為に弊社ができる事を日々探求しております。
  

転勤の間留守宅を賃貸したい方へ

空家にしておくのはもったいない、でもいったん貸してしまうと明渡しが不安…
このようなご心配にも定期賃貸借なら期間限定で入居者の募集が可能です。
賃貸中の煩雑な業務は全て当社が代行し、お客様の大切な資産の管理を責任もって行います。

不動産を貸したいとお考えの方へ

遊休不動産の活用方法をご検討中の方は、お気軽にご相談ください。
契約・リフォーム・建築から融資相談・税務相談までトータルにサポートさせて頂きます。

賃貸無料査定、ご相談はこちら